メニュー

院長ブログ

りんご病(伝染性紅斑)って何回もかかるの?(2019.09.03更新)

こんにちは院長の面家です。

 

今日も昨日に引き続き最近の診察室でよく頂く質問についてお答えしたいと思います。

 

「りんご病(伝染性紅斑)って何回もかかるの?」

 

答え:かかりません

 

りんご病(伝染性紅斑)はパルボウイルスB19というウイルスによって引き起こされる感染症です。そのため一度罹患したら基本的に二回目はかかりません。でも最近も何人かの患者さんに「この間りんご病にかかったのに、また赤くなったんですけど」って聞かれることがありました。これは2回目の感染ではなく、実際には組織で発赤がくすぶっているような状態で日光刺激や機械刺激などがあり、再び赤くなったという状態になっています。そのため一連の反応なのです。そのためりんご病の発赤が出てから数カ月後に再度ということはなく、あっても7-10日程度のインターバルの中での発赤となるのです。

クリニックの周辺地域でりんご病の発赤を主訴に来院される方がチラホラといらっしゃいます。お困りの方はお気軽にお問い合わせください。

 

▲ ページのトップに戻る

Close

HOME