メニュー

院長ブログ

花粉症講演会参加(2021.02.24更新)

こんにちは、院長の面家です。

 

今夜、花粉症の講演会に参加してきました。本当にオンラインってありがたいですね。その分野の専門家の中の専門家のお話を地元で受講できるのですから。

 

今日は「アレルギー性鼻炎・花粉症治療における抗ヒスタミン薬の位置づけ」というテーマで鹿児島大学 耳鼻咽喉科名誉教授の黒野祐一先生が講師でした。抗ヒスタミン薬や抗ロイコトリエン薬といった非ステロイドのアレルギー治療薬があるのですが、それらの使い分け、メカニズム、また実臨床での有効率など治療選択の元となる考え方を整理させていただけました。自分の方向性がずれていないことの確認というのも医師にとって大切ですので。

 

今日は花粉症の患者さんが多かったですね〜。天気がよく、また風が強かったためでしょうね。公式SNSを見ていただいたのか、お母さんが「私も一緒にいいですか?」と相談してくださったのも嬉しかったです。どうしてもお子さんが大切で親御さんはご自身のことはどうしても後回しになってしまいます。当院の理念としては「病気のお子さんとそのご家族の健康を守る」ことも入っております。お子さんはもちろん大切ですが、親御さんにはご自身も大切にしてほしいと思っています。もちろん成人の全ての病気に精通しているとは言いませんので、重症疾患は成人の専門の先生方にご相談させていただきますが、小児と共通の部分(花粉症など)は積極的にご協力させていただこうと思っています。

 

親御さんも何かご心配があるようでしたら、お気軽にご相談くださいね。

 

では。

 

LINEお友達登録こちら

クリニックのFacebookページこちら

クリニックのInstagramこちら

 

岐阜市、山県市、関市、美濃市で花粉症にお困りの方はあわのこどもクリニックへどうぞ

オンライン診療で全国どちらからでも対応可能です。症状が重いときには地元の先生がたと協力して診療いたします。

▲ ページのトップに戻る

Close

HOME