メニュー

院長ブログ

セミナー参加(2021.11.26更新)

こんにちは、院長の面家です。

 

3日間も休診にしてしまい申し訳ありませんでした。スタッフ全員でセミナー(@岐阜グランドホテル)に参加してきました。

 

選択理論心理学という考え方をベースにおいた能力開発のセミナーでした。

1965年にアメリカの精神科医ウイリアム・グラッサーが提唱した心理学です。選択理論心理学にも多くの要素がありますが、少しシェアしますと、

人間関係において

致命的な7つの習慣
 批判する
 責める
 文句を言う
 ガミガミ言う
 脅す
 罰する
 目先の褒美で釣る

身につけたい7つの習慣
 傾聴する
 支援する
 励ます
 尊敬する
 信頼する
 受容する
 意見の違いを交渉する

(引用:ビジネス選択理論能力検定3級公式テキストから引用)

どうですか?適度に距離感のある方には下の身につけたい7つの習慣で接しているのに、大切なご家族やスタッフの方には上の致命的な7つの習慣を使っているということはありませんか?

 

受診される皆様は不安で不安でいっぱいだと思います。しっかりと傾聴し、支援、励まして行きたいと思っています。皆様の不安を少しでも軽減するように成長したいと思います。

 

この考え方の対にある外的コントロールという考え方はいじめや差別、虐待のもとになると言われています。岐阜市はいじめ差別根絶を目指しています。そのため岐阜市の柴橋市長も臨席されメッセージされて行かれました。私たちもいじめ、差別、虐待のない社会を作るための一助になりたいと考えています。

 

では。

▲ ページのトップに戻る

Close

HOME