メニュー

日本小児漢方懇話会フォーラム

[2019.07.15]

こんにちは、院長の面家です。

 

皆さんは連休をどう過ごされましたか?

私は東京で開催された日本小児漢方懇話会フォーラムに参加してきました。

今回は「こどもの感染症と漢方」というのがテーマでした。

近年、小児科の感染症治療も必要な患者さんにのみ抗生剤を使用し、補助療法が中心になってきました。しかし治りにくい患者さんがいらっしゃるのも事実です。当院ではそういった患者さんに漢方も併用して療養を行っていただいております。今回は小児科、耳鼻科、感染症科のエキスパートのお話を一挙に伺えるよい機会でしたので、東京まで勉強に行ってきました。西洋薬で治りにくい鼻汁、鼻閉などへの対処法など改めて勉強になりました。患者さんに還元したいと思います。

 

では。

 

岐阜の小児漢方の第一人者の中島先生の講演もありました。

岐阜の小児漢方の第一人者の中島先生の講演もありました。

 

 

 

▲ ページのトップに戻る

Close

HOME