メニュー

院長ブログ

秋の花粉症・アレルギー性鼻炎・鼻汁好酸球検査(2021.09.20更新)

こんにちは院長の面家です。

 

鼻水症状がメインの方が多いですね。イネ科の雑草(カモガヤなど)が主体のイメージですね。ただこの秋くらいからキク科の雑草(ブタクサなど)も重なるために透明な鼻水を訴える方が増えています。ただ診察すると鼻の粘膜の腫れだけでなく、喉の赤さもあるため、風邪も絡んでいる子が多いです。

 

長く続いていて「うちの子アレルギー?それとも風邪?」「アレルギー心配なんだけど、採血みたいに痛いことさせたくないな」って悩まれる方、まずは鼻汁好酸球検査から初めてみてはどうですか?鼻水の中にいる白血球細胞が感染のときに活躍する「好中球」か、アレルギーのときに活躍する「好酸球」なのかをまず判定して、その結果を確認してから痛い検査(採血)に進んでも問題ありません。お困りの際はお気軽にご相談くださいね。

 

では

 

 

LINEお友達登録こちら

クリニックのFacebookページこちら

クリニックのInstagramこちら

 

岐阜市、山県市、関市、美濃市で花粉症かな?秋の雑草のアレルギー?ってお悩みの方はあわのこどもクリニックへどうぞ

鼻汁好酸球、血液検査などを確認し、一緒に相談しましょう。

▲ ページのトップに戻る

Close

HOME